Windows 7のISOファイルをダウンロードする方法(ライセンスなしはダメ) | urashita.com

Windows 7のISOファイルをダウンロードする方法(ライセンスなしの人はダメ)


Windows 7のISOを無償でダウンロードする方法とダウンロード版を最安で入手する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

マイクロソフトオフィス搭載のWindows 7 プリインストールPCはPanasonicぐらいしか見つからなかった

最近のコンシューマー用のPCは、ほとんどがWindows 8.1がプリインストールになっているようです。
先日、会社用で使うパソコンを買ったのですが、ヨドバシカメラの店頭でWindows 7のモデルを探そうとすると、Panasonicとマウスコンピューター、デルぐらいしかありませんでした。
Windows 7プリインストールで、かつ、マイクロソフトオフィス搭載機となれば、PanasonicのLet’sノートしか見つかりませんでした。
そこで買ったのが以下の機種です。
Panasonic Let’s note CF-LX3JEAWR(レッツノート)を徹底的に使ってみました WEB限定購入サイト

ネットでのオーダーならLenovoとかでもWindows 7プリインストールPCを買うことが可能なようですが。
このような状況ですが、企業ではまだまだWindows 7が大多数を占めているように思います。
マイクロソフトのサポートが切れているのに、いまだにWindows XPを使っている企業さえあります。
さすがにWindows Vistaは聞いたことがありませんが。

多くのお客さんがWindows 7を使っているために、私もWindows 7を使って開発を行っているのですが、まれにWindows 7のISOファイルが必要になることがあります。
ケースとしてあるのは、もともとWindows 7のパソコンを使っていて、ハードディスクが壊れて新しいハードディスクに置き換えたいときや、HDDからSDDに換装したいときです。
ほとんどのPCでは場合は、買った時のハードディスクの隠し領域に初期化するためのイメージ、つまるところWindows 7のライセンス、が入っているので、再インストールするためにWindows 7のDVD媒体、または、ISOイメージが欲しくなります。

スポンサードリンク

Windows 7のISOファイルをダウンロード可能なサイト

調べてみると以下のサイトのリンクからのリンクをたどるとダウンロードすることが可能です。
これらは英語版です。
Ultimateのみライセンスをアクティベートすれば日本語パッケージをダウンロードできるかもしれません。

http://www.howtogeek.com/186775/how-to-download-windows-7-8-and-8.1-installation-media-legally/

 

重要!
上記のサイトはもう使えないようです。
代わりに以下のサイトを使います。

http://www.microsoft.com/en-us/software-recovery

 

ただし、このサイトにも次の通り記載されていますが、これは、マイクロソフトから推奨されている方法ではありません。

This isn’t an officially supported way to get Windows 7 installation media — Microsoft won’t recommend this trick — but it’s worked for years. If Microsoft didn’t want users doing this, they’d have disabled access to the files long ago. This won’t help you pirate Windows 7, anyway — even if you download Windows 7 and install it on your PC, you can’t use it for more than 30 days without entering a genuine product key.

訳すとこんな感じです。
この方法はWindows 7のインストールメディアを入手する公式な方法ではありません ー マイクロソフトはこのようなトリックを推奨しないでしょう ー ただ、この方法は何年も動いています。もし、マイクロソフトがユーザーにこのようなやり方をして欲しくないなら、もっと前に、アクセスを禁止していたでしょう。とにかく、この方法はWindows 7の海賊版を作ることの手助けではありません - たとえ、Windows 7をダウンロードしてPCにインストールしたとしても、正式なプロダクトキーなしに30日間以上使うことはできません。
このサイトでいつまでWindows 7のISOをダウンロードできるかはわかりませんが、正式なライセンスを持っている人が、ハードディスクの故障などでどうしてもインストールディスクがほしい場合なら、ぎりぎり許される範囲かもしれません。
ただし、実際にダウンロードするのは自己責任でお願いします。
(重要:もう使えなくなりました。)
どうしようもなくなったら、やっぱり、Amazonとかで買い直し?しかないのかな。

スポンサードリンク

リカバリ用途専用ならOKか

そうはいっても、リカバリする際に、Windows 7のISOが必要になることがあります。
その際にこのISOファイルをダウンロードしてDVDに焼いて使ってもバチは当たらないでしょう。

Windows 7日本語ダウンロード版を最安で入手する

ところで、現時点で最安でWindows 7ダウンロード版を入手するには以下のサイトを利用する方法です。
Windows 7 Home Premiumで2,800円(税込)、Windows 7 Professionalで3,500円(税込)で入手することが可能です。
ちなみに、「Home Premium」は最下位のエディションで「Professional」に比べると、以下の違いがあります。

  • XPモードがない
  • ドメイン参加ができない
  • 自動バックアップ機能がない
  • データの損失や盗難に対する防御機能がない

Windows 7日本語ダウンロード版は以下のリンクから購入することが可能になります。

【国内永久保証】Windows 7 Professional 32bit+64bit ダウンロード版【SP1適用済】

【送料無料】最安値!Windows7 SP1適用版 日本語対応Home Premium(ウィンドズ7ホームプレミアム) oem/dsp版 32bit/64bit

これは正真正銘の本物なので安心して入手できます。 ⇒ ご指摘を受けたので訂正します。コメントをご覧ください。購入する際はご自身でご判断ください。

サイズの大きなISOファイルを高速でダウンロードしよう!

Yahoo WiFi

ISOファイルをダウンロードするとき、回線が遅くてイライラしたことはありませんか?
ISOファイルはサイズが大きいためにダウンロード途中でタイムアウトでエラーになることもあります。
回線のスピードにイライラしていたり、外出先で高速インターネットにつなげてみたいと思う人に朗報です。
Yahoo!からモバイルルーター新登場!
業界最安の月額2,743円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら です。

これを使うと初期費用は3,000円のみ、Yahooプレミアム会員(6ヶ月無料)は2,743円/月でWiFiが使い放題です。

ウェブからのお申し込みで、最短翌日に到着します!

ルーター機能に加え、テレビチューナーを搭載しており、この機種とWi-Fi接続をすることで、テレビ機能を搭載していないスマートフォンやタブレットでもテレビ視聴が可能になります。

これがあれば、自宅の光回線など必要ないです。

月額利用料金 2,743円 / 月 ※
ユニバーサルサービス料 4円 / 月
Yahoo!プレミアム会員費 月額380円6カ月無料
契約事務手数料 3,000円(初回のみ)
送料 0円
端末代 0円

Nexus 7がタダで配られてWiFiルーターになる

Nexus 7がタダで配られて、それがWiFiルーターになって、初期費用3,000円、月額 3,695円というプランが、Broad EMOBILE LTEです。
以下の記事にまとめました。
Nexus 7がWiFiルーターになって月額3,695円 (Nexus 7はタダ)

早く知っておけばNexus 7買わなかったかも。

Windows 7搭載のパソコンを構成して買ってみた

2015年3月現在、以下のようにカスタマイズ構成を使うことによりWindows 7搭載のパソコンを購入することが出来ました。

Windows 8、Windows 8.1は使いにくいので、Windows 10が出てくるまでは、Windows 7を使うっていうのはアリだと思います。

マイクロソフトの便利なサービス

マイクロソフトには以下のような格安プログラムもあります。
アクションパックサブスクリプションではWindows 7のisoファイルをダウンロードすることが可能です。
中小企業にはお得なプログラムだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tudda より:

    初めまして。

    記事中にありますwindows7 professionalのリンク先(SOFT NAVIという販売会社)ですけど。
    どうも詐欺っぽいですよ。私¥3000騙されました。web上の記事を真に受けたのは100%私の責任ですから、ブログ主様には全く恨みはありません(むしろ、それ以外は有益なことばかりでとても助かっています)。
     
    そこで2点お聞きしたいのですが、
     
      >これは正真正銘の本物なので安心して入手できます。

    上記のようにおっしゃっておられますが、その根拠は何ですか?

    もう一点、ブログ主様はグルじゃないですよね?

    連絡頂けましたら救われます。よろしくお願い致します。

    では。

    • カミリン より:

      騙されたとありますが詳細を教えてくださいませんか?
      私は以前購入して問題なかったので追加購入しました。
      ですが、今回はブロックされていて認証出来ませんでした。
      交換依頼したのですが連絡がありません。

  2. うらした より:

    カラメルショップはインターネット大手のGMOが運営している点と、私自身が購入した際は問題がなかったことからこのように記述しました。
    ただ、ご迷惑をおかけした人がいるとわかりブログの記述を訂正しました。

  3. 気になるので より:

    >カラメルショップはインターネット大手のGMOが運営している点
    広告を載せる上での審査が甘いんでしょうね・・
    まぁ 楽天やアマゾンでも稀に詐欺や違法物の販売広告があるときありますので

    リンク先の商品に付いて来るプロダクトキーは中国あたりで不正に生成されたキーだと思われます。
    安価に販売されてるからといって飛び付くのは危険ですよ!

    PCショップ等で正規品を正規価格で購入した人が馬鹿みたいになるじゃん。

  4. カミリン より:

    私もここでキーを購入しましたが、
    商品説明通り、リテール版でした。
    三ヶ月ほど経ちますが、今の所は正常に使えています。
    数年前オークションで購入したOEM版キーは、
    数日前にブロックされてしまいました。
    オークションで購入するよりは増しだと思いますが・・・。

    • カミリン より:

      追記させて頂きます。

      以前購入して問題なかったので、
      数日前に追加購入したのですが、
      今回はブロックされていて認証できませんでした。
      電話認証時オペレーターに相談したのですが、
      アメリカの特別会員向けのキーなので、
      サーバーでブロックされていると言われました。
      交換してくれるように何度か依頼していますが、
      一向に連絡がなく不安です。
      ここはグレーなのでお勧めできません。

  5. カミリン より:

    何度もすいません。
    その後、正常品に交換してくれました。
    オンライン認証できました。
    特に悪いお店ではないようです。
    訂正させて頂きます。

  6. カミリン より:

    9月に交換してもらったキーですが、
    新規インストールしたらブロックされました。
    リテール版かつ永久保障を謳っていますが、
    何か色々問題ありそうなので、
    ここは止めておいた方がいいと思いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows-8-key  Windows-8.1-key  Windows-8-pro-key  Windows-8.1-pro-key  Windows-7-Professional-key  Windows-7-Ultimate-key  Windows-7-Home-Premium-key  Windows-7-Home-Premium-key1  Windows-8-Pro-key2  Windows-8.1-key2  Microsoft Office Standard 2010  Microsoft Office Standard 2013 sp1